JimdoCafe 神戸 3周年に立ち会いました!

こんにちは!Jimdoコミュニティマネージャー@西日本担当 長嶋です!

蝉の声が聞こえてきだしました。いよいよ夏が到来の予感。

今回は、神戸・京都とJimdoCafeを巡ってきたので、そちらをレポートします!

まずは、神戸のお話し!


JimdoCafe 神戸 3周年!


JimdoCafe 神戸が3周年を迎え記念交流会をしているというので、遊びにいってきました!


3年って短いようですごく長い。JimdoJapanは今年(2015年)6周年を迎えましたが、その半分の時間をJimdoCafeと継続開催していただいていること、そこにユーザーさんもいること、やっぱり、純粋に嬉しいなと思います。

 

JimdoCafe 神戸を運営されているのは、JimdoCafe 大阪も運営している、近藤さんと河合さん。

参加者は地元のかたから、インドや香港など、国際的なお仕事を手がけているかたまで。国際色豊かなのは、港町神戸だからでしょうか??さらに、JimdoCafe 大阪でお会いしたユーザーさんとも再会することができました!

 

「第3者目線」から新しい発見がうまれる、意見交換会。

JimdoCafeとして取り組んできことにまつわる、感慨深い話がありました。

参加者みんなでお互いのページをその場でみて、率直な意見を伝え合う、意見交換会の話です。

 

この意見交換会はとても人気で、すごくアクティブな意見が出るし、思いがけない発見もたくさんあるそうです。

なぜなら、参加者みんながマーケット市場と同じ目線だから。

消費者目線で市場(ホームページでの商材など)を見てもらうことで、「伝わる部分」と「伝わらない部分」を客観的な意見として聞くことができ、ホームページの内容が、実際のページ訪問者にどう伝わっているのか、自分たちが伝えたいことが伝わっているのか、どうすれば伝えやすくなるのか、具体的な話とあわせて、気がつくことが出来る場になっているのだとか。

ホームページは「オンライン上」のものですが、意見交換会を通じて第三者目線の声を実際に聞き、「そうだったのか!」と思った部分を、Jimdoだからすぐに試してみることができる。そんな流れが生まれているそうです。

 

でも、ページをつくっている人の前で、何かを指摘することって、難しそうだと思いませんか?

意見交換会を始めるときにはいつも「ほめ合うだけとか、お世辞はやめましょう。自分の番が回ってきたときに、お世辞しかいってもらえなくなりますよ。」ということを伝え、なるべく開催者のお二人は意見を発せず、参加者同士の率直な意見が出しやすいような空気感を作ることに気をつけていらっしゃるそうです。

「だって、ほめ合うだけの会なんて、気持ち悪いでしょう?」と河合さん。

 

さらに、人のページをみて気がついたことが、自分にも必要だとその場で気がついたり、ほかの人が出し合っていることが、自分にも類似する項目だと知ったり。

その場で出る意見やアイデアが相互的に作用して、意見をもらうほうも、伝えるほうにも、新しい発見がうまれているそうです。

 

すぐに実行できる。失敗だって楽しもう。

失敗したって次につなげればいい。一緒に考え、一緒に失敗し、失敗だって楽しんで次につなげていけばいい。近藤さんと河合さんはお会いするたびにこのようにおっしゃいます。


「真剣にページをよくするための意見を出す場」だと参加者が実感できるからこそ、アクティブな意見がたくさんうまれ、すぐに試しながら、また意見交換会に参加して、どんどん成果につながるページへと成長させているそうです。


そして、

やってみよう!変えてみよう!と感じたことをすぐに自分で行動に移せるのは、なんといってもJimdoの強み!・・・ですよね♪

どんどんメニューも増えるかも!

JimdoCafe 神戸の今後のメニューを考える、ブレーンストーミングタイムもありました!

神戸は個別相談会などが多く、コミュニティとしての盛り上がりが大阪ほどはないかもしれない。では、どういうメニューだったら参加したいのか、実際神戸に足を運んでくれているかたはどんなことをしていきたいのか、をテーマに、参加者のかたとのブレスとを行いました。


大阪で行っているプログラムは神戸では需要があるだろうか、など、ほかの土地での経験も生かしつつ、その土地の人たちに寄り添った方向を考えていけるのは、複数の土地での開催をしているからこそだと感じます。


参加者のかたから「意見交換会のその先のような。うまくいけないけどそのあとのことも考えられるような内容に参加したい!」「ビジネスとして国際展開をしたい、している人たちとの交流がしたい!」など、意見がたくさん出ていました。

今後のJimdoCafe 神戸のプログラム展開も楽しみです!

 

素敵なサプライズ!

そうそう!会場ではJimdoCafe 神戸を開催しているコワーキングスペースのcoloco(コロコ)のスタッフさんから、こんなサプライズがあったそうですよ!お手製のJimdoCafe看板です!

まさかのサプライズに近藤さんと河合さんもびっくり。「よくこんな写真探してきたなぁー」「わぁ嬉しいなぁー」といいながら看板の写真を撮ったり・・・。素敵な時間に参加できました。



関連リンク


インスタグラムでつぶやいています!


Jimdoコミュニティーマネージャー@西日本担当 が相棒テトをつれてJimdoのことやそうじゃないことをこっそりひっそりつぶやいています。



この記事はお役に立ちましたか?