【レポート】福岡県へ行ってきました!(プチJimdoCafe巡り)

こんにちは!長嶋です。

Jimdoコミュニティーマネージャー@西日本担当

と名がつきながらも、東京と大阪のJimdoCafeにしか参加できていなかったのですが、

先週、九州・福岡県で、JimdoCafe 博多 とJimdoCafe 福岡 にお邪魔してきました!

今回はそのことを書こうと思います。

※博多駅です!

JimdoCafe 博多


JimdoCafeを開きたい!そんな嬉しい声が、またひとつ形になりました!

今月スタートとなった、JimdoCafe 博多 です。

オーナーの弥栄さんは、とても明るくてパワフルな女性で、参加者の女性すべてがなんだかパワフルできらきらとされていました。席はほぼ満席。みなさんの真剣な眼差しが印象的でした。

 

交流パートも参加させていただいたのですが、参加者のみなさまは、Jimdoの細かい機能よりも、

Jimdoを通したその先の

  • 「そうすればもっと自分の目指した形のホームページにできるのか」
  • 「どんなホームページのかたちを目指せばいいのか」

などをもっと知りたい!と思っていらっしゃるんだなぁと感じました。

 

「Jimdoはどんどん自分でつくっていくことができる。早くつくれる。すぐに試すことができる。大好き!」
と弥栄さん。


ホームページを作ることが楽しい。それは私たちのサービスの根底にあるものの大事なひとつ。
私たちが大切にしてきたことを好きに成ってもらえているなんて、すごく幸せなことですよね。

 

JimdoCafe 博多はオープン前から年間開催計画を立ててくださっていたという、とっても活気あふれる場所。

主に博多駅周辺での開催のとのこと。今後の展開も楽しみです!

JimdoCafe 福岡


福岡市には、まだJimdoCafeの数もすくないうちから運営してくださっている「JimdoCafe 福岡」もあるのです!

今回は開催中ではなかったのですが、開催会場でもあるオーナー古堀さんの「オフィスコボリ」さんにおじゃましてきました!


古堀さんはマーケティングやプランナーとしての経験も豊富で、

JimdoCafeでも細かなJimdo機能の使い方ではなく、自分でつくってもらい、実際のアクセスやキーワードなどの傾向から読み解いてよりいいものにしていくことを中心に運営しているそうです。


古堀さんも、その場で編集ができること、すぐ目の前で変化をもたせられることに対してすごくいい、とゆってくださっていました。

「ネットで情報発信をしていく必要は感じながら、お金、時間、スキルの問題で諦めいた事業者は多く存在し、Jimdoは救世主です。」


救世主。。。なんて恐縮ですが、すごく嬉しいことですよね。


今回ふたつのJimdoCafeを覗かせてもらいましたが、どちらに共通するのも、オーナーさんがとても楽しそうに話しをしてくださることでした。

なんだか、いままで出会ったユーザーさんとのストーリーが、出会った数だけそこに存在するんだなと改めて感じる時間でした。


きっと私たちにできるなにかがもっともっとあるはず。

コミュニティマネージャーとして動く先を考えるとき、私にはもっとみなさまとJimdoとの関わり方を知りたい(そこからのヒントをもっと欲しい!)と思いました。


「あたたのストーリー」を募集しています!

タイムリーにも、先月28日から、

「あなたのJimdoストーリーを聞かせてください」

というキャンペーンを開始しています。

たくさんのご応募をお待ちしています!

http://portal-jp.jimdo.com/user-story/



関連リンク


インスタグラムでつぶやいています!


Jimdoコミュニティーマネージャー@西日本担当 が相棒テトをつれてJimdoのことやそうじゃないことをこっそりひっそりつぶやいています。



この記事はお役に立ちましたか?

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。